組合加入のメリット

①組織力で業権確保

理容師法第6条の「理容師の免許を受けた者でなければ、理容を業としてはならない」という業務独占」を堅持し、業の安定をはかる。

②経営力や技術の向上の支援

1、低金利で日本政策金融公庫の融資制度を活用できる。

2、エステシェーブやツーペなど経営応援型の講習会が受講できる。
3、各種競技大会への参加

③地域社会への貢献

1、訪問福祉理容

2、衛生順守運動の実施
3、「プルトップを集めて車椅子を贈ろう」運動

 

④相互扶助と福利厚生の充実

1、組合独自の共済制度の充実
2、全国理容共済会ゆめ倶楽部の活用
3、各種親睦交流会への参加

⑤広報活動の充実

1、機関紙「理容大阪」を毎月配布
2、各種ポスターの配布(夏期休業ポスター・新年ポスター等)